NPO法人神奈川県日本ユーラシア協会 横浜ロシア語教室

第2回 ロシア語講師のためのミニシンポジウム

第2回ロシア語講師のためのミニシンポジウム

少人数制の横浜ロシア語教室だからできる、使えるロシア語の教授法を求めて!!

 この10月に第123期を迎える横浜ロシア語教室は、皆様のお陰を持ちまして、創立54年の歴史を持つ貴重なロシア語の学び舎としてその存在感を高めています。この間にはロシア語を取り巻く環境も激変し、当教室のロシア語講師たちも今の時代に応じたロシア語の教え方を学び、工夫しながら努力を重ねています。 来る10月3日(土)、横浜ロシア語教室は、そういったロシア語教育に携わる方々を対象にした、知識と経験を共有する「ミニシンポジウム」を開催いたします。

 第1部では、タチヤーナ・シプコーワ先生が、1年間当教室で教えた経験に基づき、ロシア語にてその報告をいたします。徳永晴美先生からもコメントをいただきます。その後は質疑応答を必要に応じてロシア語・日本語の両方で行います。

 第2部は、皆さんとお茶を飲みながら、経験と意見の交換を行う予定です。

 会場の都合で人数制限(15名)があり、当教室の講師を優先させていただきますが、当教室以外の講師や受講生でも教授法に関心のある方は参加できます。申し込み順に受け付け、満員になり次第締め切らせていただきます。

第1部 14:00-16:00
1. 報告タチヤーナ・シプコーワ(横浜ロシア語教室講師)
《ПРЯМОЙ МЕТОД ПРЕПОДАВАНИЯ НА КУРСАХ РУССКОГО ЯЗЫКА》
「ロシア語教室での直接教授法」
2. コメント徳永 晴美(元上智大学教授)
3. 質疑応答「ロシア語直接教授法:どのように?どこまでできる?折衷法は?」など
第2部 16:00-17:00
内容参加者意見交換会(茶菓子付)

日時10/3(土)14:00-17:00
会場横浜平和と労働会館 5階教室
参加費一般1,500円、会員1,000円、横浜ロシア語教室講師500円
定員15名(当教室講師優先)
お申し込み締切10月1日(木)

1. ご用件、お名前、電話番号、Eメールアドレス、参加希望の催し物の名称を横浜ロシア語教室事務局にご連絡ください。
こちらのメールフォームに必要事項を入力・送信してください。
または Tel/Fax: 045-201-3714 へご連絡ください。


2. 当日、教室の受付で料金をご納入ください。