NPO法人神奈川県日本ユーラシア協会 横浜ロシア語教室

第124期特別講座「徳永ゼミ」開講延期のお知らせ

第123期の「徳永ゼミ」は大好評の中で終了し、多くの皆様のご希望に応えるべく
124期も第2回ゼミを開講する予定でいましたが、都合により延期することになりました。
皆様には、どうぞご理解をいただき、ゼミの10月開講をご期待下さいますようお願い申し上げます。

第124期特別講座「徳永ゼミ」

これまで学んできたロシア語にもっと磨きをかけ、活かせるようにしたいと望んでいる皆様のために、
ロシア語通訳者育成に情熱を傾けてこられた徳永晴美先生による
本格的なロシア語ゼミ『徳永ゼミ』。好評につき124期も開講します。
先生のオリジナル教材を使用した特別なレッスンを受けてみましょう。
どうぞこの貴重な機会を逃さないでください!

 教える側にブレはない。今回のゼミの主眼は、前回のサイクルと同様、テキストの概要をスピーディーに理解して、その内容の枠内での有効且つ応用の利く表現法を身につける、と同時にそれらをアクティヴに使って自分の意見や見解のエッセンス(核・主要部分・要点)を伝える能力を養うことにある。

 先ず主なこと、主要点、概要をロシア語で伝える能力を養うことが最重要だ。それらをより詳しく、詳細かつ具体的に表現する能力はその後徐々に育成されるべきものだ。つまり後者は一気呵成に達成できるものではないという認識を前提として共有しておきたい。

 ゆえに、細々したロシア語運用の実例の正否、「絶対に正しいか、間違いか」を問うことを主要目的とはしない(←それはネイティヴとの共同作業の中でなされるべきであろう)。あくまでもロシア語による(ブロークンであろうと)アウトプット能力の育成が主眼であり、それを、一歩であれ前進させることを目指す。

 読み書きの能力は、もちろんゼミ参加の結果として確実に向上する。しかし一方で、露作文の参考書はあるし、ヒアリング能力向上にはCD,DVDやYouTubeも利用可能。また、文法を学ぶにはその種の参考書がある。いずれも自習が可能なフィールドと言えよう。それはそれでやらねばならない。

 他方、全部で10回のゼミは、基本的に隔週実施であるが、それに挟まれた時間は、意図的に利用すれば飛躍的な実力向上のための間断亡き時空となり得るし、そのように設定しなければならない。 

 端的に言うと、当ゼミで「隔週一回90分ほどの国内留学」を目指そうではないか、ということだ。そのための条件作りを極力、全面的に手助けすることを約束する。毎回のゼミは氷山の最先端にすぎず。その下部を支える広大な部分は予習復習からなる「自習自学」だ。その兼ね合いの「具合」を身につければ、グライダーにエンジンが着いて自ら飛び続けることが可能になると信じる。

徳永晴美より

『講読からアクティヴコミュニケーションへ、テキストからディスカッションへ』

オリエンテーション2016/4/6(水)19:00-20:15 延期
参加費:新規受講者1,000円 継続受講者 無料
オリエンテーション定員:先着14名(受講希望者定員超の場合選考あり)
「徳永ゼミ」本講座の受講希望者多数の場合、4月6日(水)のオリエンテーションが新規編入者選考の場にもなります。
受講検討中の方、継続受講を決定された方、共にこちらにも必ずご参加ください。
開講日2016/4/27(水) 開講延期
授業日2016/4/27, 5/11, 5/25, 6/8, 6/22, 7/6, 7/20, 8/3, 8/24, 9/7(全10回) 開講延期
曜日水曜日
時間19:00~20:30(90分)
会場横浜平和と労働会館 5階教室
講師徳永 晴美(とくなが はるみ)
【略歴】外務省研修所講師、朝日新聞客員、元上智大学外国語学部教授。モスクワ・ルムンバ大学修士号(MA)取得卒業後、NHK・TVロシア語講座講師、ロシア語通訳協会会長、通訳ガイド国家試験ロシア語試験委員会主任、朝日新聞モスクワ特派員、上智大学外国語学部ロシア語学科教授等を歴任。
対象上級者(文法を習得し応用・実用レベルに達している方から仕事でロシア語を使っている方まで)
※大半の回の出席の見通しが危うい場合は、当初より受講をご遠慮ください。
内容(1)ホット時事 (2)グローバル教養(国際関係、露米・中ロ関係、日ロ関係など)  (3)文学鑑賞 (4)各人の身辺紹介 (5)日本案内の語彙・表現 (6)文法知識の解説・まとめ  (7)意見表明とディスカッションの機会を最大限に設定する
教材徳永先生オリジナル特製プリント(コピー代実費)
入学金一般5,400円、会員・継続の方は免除(新規入会者は入会金500円、会費6ヶ月分4,800円)
受講料一般:43,200円、会員:37,600円(一括払い)
定員11名

1. ご用件、お名前、ご住所、電話番号、Eメールアドレス、ロシア語学習経験・現在までのロシア語使用状況(新規の方はなるべく詳しく)、受講希望の講座名を横浜ロシア語教室事務局にご連絡ください。
こちらのメールフォームに必要事項を入力・送信してください。
または Tel/Fax: 045-201-3714 へご連絡ください。

2. ご案内に従って料金をご納入ください。
受講料の納入をもって正式なお申し込みとさせていただきます。

3. 受講申込書にご記入・ご提出ください。

受講料・教材費は、開講の1週間前までに(開講未定のクラスは開講決定後)お支払いください。
料金のページ記載の指定口座のいずれかへ、または教室事務所にて直接お願いします。
教材費はコピー代実費になるため、その都度お支払いください。