NPO法人神奈川県日本ユーラシア協会 横浜ロシア語教室

ロシア語強化オンライン講座 2020年3月20日、21日、22日

ロシア語を使って仕事がしたい!
でも、ロシア語をもっとブラッシュアップしなくては!
と感じている方に通訳の勉強法を伝授します。

ロシア語強化オンライン講座
開講日2020年3月20日、21日、22日
時間11:00~12:30(90分×3回)
回数全3回
場所オンライン上(教室は使用せず、Zoomアプリを使用。PC、タブレット、スマホなどからの参加)
対象者ロシア語検定2級レベルの学習をされている方
定員6名(最少開講人数 3名)
講師1日目(リスニング強化)、2日目(理解力強化)=竪山 洋子(当協会会員)
3日目(スピーキング強化)=マリア・マクシモヴァ(当協会会員)
教材Открытие Фудзи. Из курса ≪Как понять Японию≫
入学金一般5,500円、会員は免除(新規入会者は入会金500円、会費6ヶ月分4,800円)
受講料3回分13,200円(税込み。3月18日までにご入金いただいた方にのみ、オンラインレッスン参加への招待状をメールさせていただきます)
申込締切2020年3月18日(水)
会員特典神奈川県日本ユーラシア協会についてはこちらをご参照ください。
授業の内容
1日目 リスニング強化
番組を視聴してきます。シンクロリーディング、シャドーイング、リプロダクトなどの訓練法を使用し、正しくロシア語を聞き取る力を養います。虫食いディクテーションとアクセント調べ、音読の宿題を出します。
虫食いディクテーション:単語をいくつか抜いた教材のスクリプトを渡します。その虫食いを聞き取ってきてもらいます。また、句読点を抜いてあるので、何処に文章の切れ目があるかの推察をしてきてもらいます(イントネーションや、「間」を聞き取ってきてください。
音読の宿題は、スクリプトを自分なりに完成させたら、一度聞き、単語の「アクセント」がどこにあるか、聴きとります。その後、音源を聴きながら同時に音読を繰り返します。15回を推奨します。
授業では、音読をしてもらいます(音源をかけずに読んでもらいます。10分間で読めるように何度も音読をします。最終的にシャドーイングをして、うまくできるまで、挑戦します。
授業の内容
2日目 理解力強化
1日目の番組のスクリプトを使い、ワンtoワン(一段落を一言でまとめる)アナライズ(文章分析)、サマライズなどの訓練法を使用し、正しい理解力、分析力を養います。
読了の宿題を出します。
完成させたスクリプトの知らない単語を調べ、内容を詳しく把握します。段落ごとに、小見出しをロシア語で考えてくるのが宿題です。(ワンtoワン)授業では、文章の中に大きなトピックがいくつあるか、発言者の強調したい点、発現の中心点(コアメッセージ)はどこにあるかを話し合い、ロシア語でサマライズをします。大段落ごとに半分くらいに纏めます。
授業の内容
3日目 スピーキング強化
(講師はネイティブスピーカーです)
1日目、2日目で学んだことをもとにロシア語でミニプレゼンをして、話す力を養います。
ライティングの課題を出します。自分のプレゼンの要旨をA4一枚に書いてきます。
それを、パワポのように皆さんに示して、読み上げるのではなく、なるべく語り掛けるようにモノローグします。
ライティング課題は、富士山の歴史、世界遺産になったことのメリット、デメリット、ロシア語圏の人に富士山の魅力をどうアピールするかの三つのトピックから選んで書いてきてもらいます。
授業では、ネイティブ講師が丁寧に文章を添削、モノローグにもコメントをします。


お申し込みの流れは次の通りです。

1. ご用件、お名前、受講する講座、電話番号、Eメールアドレス、新規の方はご住所と神奈川県日本ユーラシア協会に入会するかどうか(未定の場合はその旨)も、教室事務局にご連絡ください。
こちらのメールフォームに必要事項を入力・送信してください。
またはお問い合わせページ掲載の電話・FAX番号へご連絡ください。

2. ご案内に従って、3月18日までに料金をご納入ください。
受講料の納入をもって正式なお申し込みとさせていただきます。

3. 3月18日までにご入金いただいた方にのみ、オンラインレッスン参加への招待状をメールさせていただきます

3月18日までに、料金のページ記載の指定口座のいずれかへお振り込みで、または教室事務所にて現金でお願いします。